栄養バランス弁当箱

コンセプトは”Easy & Healthy”
簡単にお弁当の栄養バランスを整える

健康な身体作りには、栄養バランスが整った毎日の食事が大切です。
しかし、栄養バランスが良いお弁当を作るのは、なかなか難しいものです。
お弁当の栄養バランスを考えると、エネルギー源の「ごはん、たんぱく質源の「主菜」、野菜を中心とした「副菜」のバランスを『ごはん:3・主菜:1・副菜: 2』 の割合にするのが、よいと言われています。

このお弁当箱はご飯用の下段、中子で3つに仕切った上段のおかず入れを使うことで、簡単に『ごはん:3・主菜:1・副菜: 2』のバランスを実現することができます。
それに加えて、もう一つ、お弁当を美味しく食べていただくための工夫があります。
電子レンジでお弁当を温めるときに、おかずによって温まり方が異なっていたり、温めたくないおかずがあったりしますが、このお弁当箱では、おかず入れの中子を取り出して、おかず毎に温められますので、それぞれお好みで美味しく召し上がっていただくことができます。
日々のお弁当の栄養バランスを整えて、美味しく食べて、健康生活を目指しましょう。

栄養バランス弁当箱のレシピ一覧

主菜のレシピ

副菜のレシピ

スケーター公式オンラインショップ